譲渡条件について

愛情と責任ある終生飼養をお願いします。

 

基本的な条件
□ 家族全員の了解があり、終生責任をもって可愛がってくださる方。
□ 生涯にわたって適切な健康管理、
  医療ケアなどを必ず行ってくださる方  
  (毎年のワクチン接種、狂犬病予防注射、フィラリア予防など)。
□ 子犬・子猫は去勢避妊手術をお約束の期日迄に確実に受けてくださる方。
□ 猫・小型犬は完全室内飼い。  
  中型〜大型犬につきましては屋外飼育可ですが、
  愛情を持って可愛がって頂ける方。  
  (天候の悪い日や、夜などは玄関先にでも入れて頂ける方)
□ 脱走・迷子・飛び出しなどの予防をしてくださる方。
  (迷子札と鑑札、マイクロチップスなど)
□ ペット可の住宅にお住まいの方。(転勤や引越予定がない方)
□ 近況をお知らせいただける方。
□ 安定した収入がある方。
□ ご自宅までお届けしますので、岡山県内。

  私は運転が得意ではありません。遠方の場合は友人に運転して貰ってい     ますので、お届け場所によってはお断りする場合もあります。

  ご了承ください。

  遠方にお住まいの方は、高速料金及び交通費のご負担をお願いします。

□ 譲渡誓約書に記入、提出していただき免許書など身分証明できるもの
  を提示いただける方。

●費用負担について
犬猫は無料ですが、犬猫にかかった医療費(ノミ取り・駆虫・ワクチン・フィラリヤ予防薬・避妊去勢費用等)・トリミング費用はご負担をお願いします。
費用については保護犬・猫によって異なりますので、お尋ねください。 
※保護を待っている犬猫たちに資金が必要です。どうぞご理解ください。
●ご協力ください
お届けの前に、脱走や事故・危険防止のため、ご自宅を環境訪問し、飼育環境の安全を確認させていただきますのでご協力をお願いします。
●保護犬・猫の性格にあった環境で
その犬の性格にあったご家族、環境への譲渡を目指しておりますので、お断りさせていただく場合もございます。
●ご注意
お一人暮らしの方、同棲中の方、妊娠中の方、未成年者の方、ご高齢の方、小さなお子様のいらっしゃる方、ご家族にアレルギーがある方は、ご希望にそえない場合があります。あらかじめご了承ください。

 

 行政機関からの犬は

先住犬についても不妊手術の有り無しや、登録番号の報告義務や頭数制限があります。

 

●子犬の譲渡について

子犬の譲渡に関しましては55歳までの方に限らせていただきます。

55歳以上の方で同居のご家族が一緒に面倒が見られる場合は、この限りではありません。

人間の寿命が延びたように、犬猫もフードや医療の進歩で中型犬になると15歳~20歳ぐらいまで生きます。

2015年3月22日に19歳(推定年齢)で老衰で亡くなった、我が家のゴンベイは17歳の頃痴呆が進み、約半年寝たきりになり介護が大変でした。今ならお世話ができますが、20年先を考えると私も子犬は飼えません(涙)

保健所に持ち込みの多い理由に、「飼い主が亡くなって面倒みる人がいない」「飼い主が高齢になり、毎日の散歩やお世話が出来なくなった」「施設に入るので飼うことが出来なくなった」があります。保健所は犬を保護してくれる場所ではありません。原則として犬を持ち込みんだ場合、直ぐに殺処分になります。ボランティアが引き出しても、年をとった中型犬の雑種の里親さんを見つけるのは至難の業です。

私が保護した犬猫は、最後まで家族として大事に飼っていただきたいので、申し訳ありませんが子犬に関して年齢制限を付けさせていただきました。

また、成犬であっても年齢によってはお断りする場合もあります。

ご了承ください。

2015年3月22日に19歳(推定年齢)老衰で亡くなった我が家のゴンベイ